「買い直しの売却依頼はできません」と表示され、買い直しができません

「買い直し」機能の利用にはいくつかの条件があります。
以下のいずれかに該当する場合は、「買い直し」機能を利用することができません。

・出金を依頼している
出金完了(原則として出金依頼から3営業日後)までは買い直し依頼はできません。なお、出金依頼の確定前(平日の20時頃まで)であれば、出金依頼を取り消すことで、買い直しを利用できるようになります。

・通常の口座の評価額(特定口座または一般口座)が3万円未満
「ポートフォリオ」画面にて、「特定口座」または「一般口座」の評価額をご確認ください。

・NISA口座の残りの非課税枠が3万円未満
「おまかせNISA」画面にて、残りの非課税枠をご確認ください。なお、入金などにより追加投資できる現金がある場合は、残りの非課税枠が3万円以上あっても、買い直しが利用できない場合があります。

・すでに買い直しを依頼している
ETF(上場投資信託)の売却が行われるまで、追加で買い直し依頼を行うことはできません。なお、買い直し依頼の確定前(平日の20時頃まで)であれば、依頼を取り消すことで、あらためて買い直しを利用できるようになります。

・「NISA口座を利用する金融機関」を、翌年から他社に変更する手続きが完了した年末(※)
※「買い直し」による資産の購入の受渡日が翌年となる日付以降を指します。

なお、金融機関変更の書面を提出いただいても、事務手続きが完了するまでは「買い直し」を利用できます。ただし、購入の受渡日が翌年となる場合は、NISA口座ではなく「通常の口座」で資産を購入するため、「買い直し」の操作は行わないでください。


ご参考(よくあるご質問)
「買い直し」機能について教えてください